タケハラ薬局は、安心・納得・元気を与える薬局。介護用品も充実。

北九州戸畑区南鳥旗町3−6 TEL:093(871)8525

糖尿病の方へ

〓 糖尿病の方へ 〓


next

 食事療法や運動療法で血液中の糖分のコントロールが十分に出来ない時には薬の力をかりなければなりません。
糖尿病が進展してすい臓からのインシュリンというホルモン(血液中の糖分を調整する)が分泌されにくくなったり、ぜんぜん分泌されなかったりすると食事、運動療法では血液中の糖の値を一定に保つことはほとんど不可能になります。
こうした時には、薬の力をかりてインシュリンの分泌を促進したり、不足するインシュリンを補ったり、少ない量のインシュリンでも効果的に作用するようにインシュリンの作用を受けとる受容体(レセプター)といわれるものの感度を高めたりする必要があります。
色々な方法で血糖値を下げる必要性が生じてきます。
しかし、積極的に薬物療法が行われたしとても食事療法や運動療法は基本となりますので、「薬を服用しているから」「インシュリンを使用しているから」といって油断は禁物です。



さくいん

タケハラ薬局へのご質問・お問合せ