タケハラ薬局は、安心・納得・元気を与える薬局。介護用品も充実。

北九州戸畑区南鳥旗町3−6 TEL:093(871)8525

知っておきたい眼の疾患

〓 知っておきたい眼の疾患 〓


◎白内障 
 目のレンズの働きをしている水晶体が濁る病気のことです。
目の中に十分光が通過せず、視力障害を生じます。
視力の低下をはじめ、かすみ目などの症状が出ます。
日常生活に支障をきたすようであれば、手術によって、濁った水晶体を取り除き、眼内レンズを投入するのが一般的な方法です。
現在の点眼薬は白内障の進行を止めたり、濁った水晶体を透明にする薬ではありません。


◎緑内障
 眼の圧(眼圧)が上がって、視神経を障害する病気です。
眼圧は眼内でつくられる水の量と眼外に排出される水の量のバランスで成り立っています。
緑内障でこのバランスがくずれ、眼圧の高くなった状態を言い、眼圧がそれほど高くなくても緑内障を起こすこともあります。

〔お薬メモ〕
白内障の治療には、いくつかの点眼薬、内服薬、漢方薬などが使われていますが、これは一度濁った水晶体を再び透明にするのではなく、白内障の進行の速度をある程度遅くする為のものです。

医療用の目薬
 医療用の目薬には色々な種類があります。
当店でよく利用されているのが白内障治療用の目薬をはじめ、眼精疲労を和らげる薬、眼の炎症・細菌感染を抑えたり、眼圧を下げるお薬等です。
花粉症用のアレルギーをおさえる目薬もよく利用されています。


抗生物質・抗菌剤
 細菌感染(ばい菌)を予防したり、感染症を治療します。
タリビット ロメフロン ノフロ エコリシン

ビタミン剤

 眼精疲労、角膜障害に利用されます。
サンコバ フラビタン

アレルギー性結膜炎(抗アレルギー剤

 眼のかゆみ、涙目などのアレルギー症状を改善します。
アレギサール インタール ザジテン リザベン

炎症を抑える(非ステロイド性抗炎症剤)

 眼のゴロゴロ感や痛み腫れなどの炎症を抑えます。
ニフラン ジクロード AZ

炎症を強く抑える(ステロイド性抗炎症剤)

 眼のゴロゴロ感や痛み腫れなどの炎症を抑えます。
フルメトロン リンデロン

白内障の薬

緑内障の治療薬
 市販薬でも購入できる白内治療薬
カリユニー カタリンK イセチオン











チモプトール ピバレフリン トルソプト レスキュラー キサラタン











 眼圧を下げる作用があります。
 従来、内服だけにしかなかった薬も 点眼薬化され副作用が少なくなりました。




さくいん

タケハラ薬局へのご質問・お問合せ