タケハラ薬局は、安心・納得・元気を与える薬局。介護用品も充実。

北九州戸畑区南鳥旗町3−6 TEL:093(871)8525

骨粗しょう症

〓 骨粗しょう症 〓


 私たちの身体を支えてくれる骨はカルシウムの貯蔵庫という大切な役割を果たしています。
カルシウムは筋肉や血管の収縮、心筋の運動や神経の伝達などに関り、生きて行く上で必要なものです。
体内でカルシウムが不足すると、骨の中にある細胞が骨を溶かしカルシウムを血液に送りこむことになります。
これか゛度をこすと骨がスカスカ状態になり、骨が折れ易くなります。
この状態を骨粗しょう症といいます。
骨折をして、始めて骨がスカスカとわかり、治りが悪かったいうことはよく耳にします。
骨粗しょう症は男性に比べて骨量の少ない女性の方が罹り易く、閉経後、特に罹る確率が高くなります。
特に60歳を過ぎると、急激に増加します。
カルシウムを十分に摂ることと、適度な運動をし、骨に負担をかけてやることが大切です。
また日光浴をしたり、食事によりビタミンDを増やし、アルコールの飲みすぎを控えることで骨が折れなくなることが判っています。


予防

 カルシウムは一日600mgを目安に、牛乳、小魚、小松菜などの緑黄色野菜、大豆やその製品など、カルシウム含有量の多い食品を積極的に食べるように努めて下さい。
なかでも牛乳、チーズ、ヨーグルト等の乳製品がカルシウム源として最も吸収がよいと言われています。
食事をバランスよく摂ることが基本ですが、どうしても食事ではとれない方は、当店お奨めのカルシウム製剤をお試しください。

骨の丈夫さチェック!
次の@からIまでの項目のうちあてはまる項目を選んで下さい。
@最近背が縮んだ。
A最近背中が丸くなったり、腰が曲がってきた。
B糖尿病がある。
C胃や腸の手術を受けたことがある。
D牛乳、乳製品をあまり摂らない。
E運動は勿論、身体を動かすことか゛少ない。
Fお酒はよく飲む方だ
Gタバコを良く吸う。
H小魚、豆腐をあまり摂らない。
I天気の良い日でもあまり戸外に出ない。

診断
2項目以上
選んだ人
骨が弱くなる可能性があります。
慌てることはありませんが将来のことを考えて暮らしぶりに気をつけましょう。
4項目以上
選んだ人
骨が弱くなっている可能性があります。
骨を強くする暮らしぶりを採り入れましょう。
7項目以上
選んだ人
骨か゛弱くなっていると考えられます。
暮らしぶりを見なおしましょう。



さくいん

タケハラ薬局へのご質問・お問合せ