タケハラ薬局は、安心・納得・元気を与える薬局。介護用品も充実。

北九州戸畑区南鳥旗町3−6 TEL:093(871)8525

不眠の薬 −適正な量と適切な使用−

〓 不眠の薬 −適正な量と適切な使用− 〓


不眠」には次のパターンに分類されます。

a.「入眠障害」……寝つきが悪い。
b.「熟眠障害」……眠りが浅くぐっすり眠れない。
c.「中途覚醒」……夜中に何度も目が覚める。
d.「早朝覚醒」……朝早く目が覚めてその後眠れない。

 不眠になる原因はさまざまで、身体的な病気が起因する場合をはじめ、精神的なストレスや時差ぼけや交代勤務などの生理的な要因などさまざまです。
また数日間だけ不眠になるような「一過性不眠」や長期間つづく「長期性不眠」など期間もまちまちです。
右頁に医療機関で一般的に用いられるくすりを整理してみました。
主な睡眠薬は「ベンゾジアゼピン系」と言われる薬です。
この薬は繰り返し使用しても効果が余り低下することはなく、正しく使用すれば依存症を起こしにくいのが特徴です。
薬の効果が現れるまでの時間や効果が続く時間によって分類されます。
睡眠薬の多くは、他の服用薬の影響を受けて血液中の濃度が上昇することがあります。
特に一部の抗生物質(エリスロマイシン)や胃酸分泌抑制薬(シメチジン)等によって影響を受け ます。
アルコールと一緒に服用することで睡眠薬の効果が強く出たりもします。
くれぐれも睡眠薬を服用して外をうろついたりはしないようにされて下さい。
夜中にトイレに行かれる場合は足元に十分気を付けられて下さい。
ふらつきがもとでケガをされることがあります。
友達からいただいた睡眠薬を自己判断で服用したりもされないようにして下さい。



元気が出て、不眠症に効果的なくるみペースト
くるみは、体に活気がなくなったり、疲れやすくなったりしたとき、心身ともに元気にするはたらきにすぐれています。
不眠症の人は、くるみと黒ごまと桑の葉をついたくるみペーストを食べると効果があると言われたりもしています。一度お試しください。
「くるみペースト」(食べて治す医学大辞典 CD-ROMより)
くるみ・くろごま・桑の葉各30gづつを一緒につき混ぜドロドロにし、1回9g、1日2回 服用する。


医療用に使われる不眠の薬
分類 商品名
( )内は成分名
くすりの写真 適応となる
不眠症状
超短時間型
(3〜4時間作用)
超短時間型
(3〜4時間作用)
超短時間型
(3〜4時間作用)
超短時間型
(3〜4時間作用)
超短時間型
 (3〜4時間作用)
 アモバン
 (ゾピクロン) 
入眠障害・一過性不眠
短 時 間 型
(7〜9時間作用)
レンドルミン
(ブロチゾラム)
入眠障害・一過性不眠
早朝覚醒途中覚醒
短 時 間 型
(7〜9時間作用)
ロラメット
エバミール
 (ロルメタゼパム)
早朝覚醒途中覚醒
短 時 間 型
(7〜9時間作用)
リスミー
(塩酸リルマザホン)
早朝覚醒途中覚醒
中  間  型 サイレース
ロヒプノール
(フルニトラゼパム)
早朝覚醒途中覚醒・日中
に不安がある睡眠障害
中  間  型 エリミン
(ニメタゼパム)
写真なし 早朝覚醒途中覚醒・日中
に不安がある睡眠障害
中  間  型 ユーロジン
(エスタゾラム)
早朝覚醒途中覚醒・日中
に不安がある睡眠障害
中  間  型 ベンザリン
ネルボン
(ニトラゼパム)
日中 に不安がある
睡眠障害
長 時 間 型 ダルメート
(フルラゼパム)
日中 に不安がある
睡眠障害
長 時 間 型 ソメリン
(ハロキサゾラム)
写真なし 日中 に不安がある
睡眠障害


さくいん

タケハラ薬局へのご質問・お問合せ