タケハラ薬局は、安心・納得・元気を与える薬局。介護用品も充実。

北九州戸畑区南鳥旗町3−6 TEL:093(871)8525

お薬手帳の活用方法

〓 お薬手帳の活用方法 〓


 今年の4月からお薬手帳を多くの方に利用し活用して頂くために、厚生労働省は医療機関、薬局での普及を積極的に求めるようになりました。
薬局店頭で「お薬手帳はお持ちですか?」「お薬手帳をお見せ下さい」と何度も声がかかったりするとうんざりされた方も多いかと思います。
薬局ではお薬手帳を利用して、飲み合わせやお薬の重複投与を防ぐための手段としこの手帳を活用することになっています。
他の医療機関で頂いている薬や服用している健康食品、市販薬をこのお薬手帳に記載し、出来るだけ医療機関へ受診する時、薬局でお薬を頂く時にお見せ下さい。
ただし特定の医療機関しか受診しない方は、服用しているお薬は医療機関側で分かります。
薬局でも把握できていますので、お薬手帳に限らず薬局や医療機関で頂いて、お薬の説明書(お薬情報提供書)をお持ちなり利用されても問題ないし、そちらの方が邪魔にならなくていいでしょう。
いずれにしてもこのお薬手帳は、過渡期的な情報提供手段です。
手帳がすぐに一杯になったり持ち運びに不便があったりと改善すべき点が多くあります。
将来的にはカード型で医療機関や薬局でカードを読み取るだけで飲み合わせや重複のチェックが可能となるでしょうし、そうなってほしいものです。
お薬手帳をお持ちの方は忘れずにお見せ下さい。
必要のない方は「要りません」と店頭でお伝えください。
ご協力をお願い申し上げます。

タケハラ薬局へのご質問・お問合せ